退職金や税金の計算をする情報サイト

中小企業退職金共済について

中小企業退職金共済は、中退共とも呼ばれ、厚生労働省所管の独立行政法人、勤労者退職金共済機構の、中小企業退職金共済事業本部が運営する社外積立型の国の退職金制度です。
中小企業以下の企業を対象に、従業員に対する退職金制度を実現するのが目的で設立されたものです。

 

会社が掛け金を支払い、退職金に当てるお金を運用してもらいます。
そして、退職した場合には、退職金共済から直接退職者へ退職金が支払われるという仕組みです。
ただ、国民年金基金などのような宣伝広告がほとんど行われてないため、知名度が低く、中小企業でも加入していないところが多いのが現状のようです。

 

退職金共済は、一定の中小企業しか加入することはできないので、退職金共済の加入がない会社は、大企業、もしくは、他の方法で退職金の運営をしている会社ということになります
退職金共済に加入していれば、退職金がもらえるのは確か、ということになるので、この点も確かめて見ると良いでしょう。
ハローワークの求人票には、退職金制度とともに中退共の加入の有無が記載されています。

 

加入企業が掛金を決め、加入していた月数により、支給される額が決定します。
中退金の退職金は、取り扱っている独立行政法人から、本人宛直接振り込まれるようになっているので、中退金加入の分は、全額支給されます。
会社から「振り込まれた退職金は会社が積み立てたのだから会社に返還するように」と言われたなどというトラブルもあるようですが、労働者のための制度なので、会社に返還する必要はありません。

スポンサーサイト